パニック障害

パニック障害で人生が
変わってしまった方へ
自律神経整体で元通りの
人生にしませんか?

このようなことで困っていませんか?

急に不安感を感じて自分は死んでしまうかもしれないと思うほどの恐怖に襲われる
息がしづらかったり過呼吸(過換気症候群)になったりもする
急に動悸が起こり心臓の拍動が自分でもわかるぐらいバクバクする
電車や狭いところにいるのが怖くなり避けている
体調のせいで行きたいところに行けなかったり行きたいところすら無くなってきている。

・・・などなど
これらの症状は、一般的にパニック障害と言われる患者さんに起こりやすい症状の例です。

パニック障害とは

一般的に「性格や心の問題」と言われたり、「脳内神経伝達物質のセロトニン、ノルアドレナリンのバランスの問題」と言われています。

色々な症状がでるので、呼吸器内科や循環器などに行った結果問題ないと言われて多くは心療内科で治療をすることになると思います。
しかし、なかなか改善されていない、もしくは薬を飲んでいないと不安感が取れないという方も大勢おられます。現代医学的にも、パニック障害の原因はいまだにはっきりしていないとさえ言われています。

悪化するとうつ病を併発する可能性があるので、治療は出来るだけ早く治療を開始する事が大切です。

パニック障害を改善するための2つの重要なポイント

実はパニック障害改善において2つの大きな改善点があります。
それは『自律神経の乱れ』そして
『筋肉の過剰緊張』の改善です。

自律神経の乱れの改善なくしてパニック障害の改善はありません。
さらに筋肉の過剰な緊張を改善すれば、不安が起こってもパニック発作が起こりにくくなります。

その二つを改善出来れば、不安な出来事があったりしても、それを体が受け止められるようになります。

パニック発作は癖になりやすいと言われており、たびたび起こすと少しのストレス(緊張するような出来事や不安)でパニックになってしまう事があります。
その反対に発作が起こる期間があくほど、少しのストレスでは発作が起こらないようになってくるのです。

ですから治療の第一歩は発作の起こりにくい体に整えていくために自律神経の乱れの改善そして過剰に緊張している筋肉の改善をはかることでことが大切です。

パニック障害を改善するための施術の流れ

STEP1 問診

まずはあなたの状態をおうかがいさせていただきます。

問診によって自律神経の状態を圧程度把握していきます。
そしてお話を聞いてからより具体的な施術のお話をさせていただきます。
心配なこと不安な事などは問診時に施術者にお気軽におっしゃってください。

STEP2 検査

体の歪み筋肉の状態などを詳しく検査して構造的ストレスをみていきます。

STEP3 施術

体の歪みを調整して筋肉の過剰な緊張をほどいていきます。
頭部を施術することで自律神経に関係する脳脊髄液の流れをよくします。
さらに脳波(α波)をよくすることで自律神経を安定させていきます。
パニック発作が起きやすい方にも安心して受けていただけるように、痛みのない低刺激でおこなっていきますのでご安心ください。

STEP4 説明

施術後の体の変化のチェックと、少しでも早く改善出来るように日常生活で気をつける事などをお話させていただきます。

最後に

パニック障害になると出来ない事、いけない場所が多くなり、人生が大きく変わったりそれによって人生終わってしまったような感覚になる方もおられます。
私自身も自律神経の調子を崩した時に『人生が終わった』そう思っていました。

でも安心して下さい。
改善すれば元通り、いや元通り以上に充実した人生を送れるようになります。
パニック障害を改善して充実した人生を取り戻したい方、当院の自律神経整体でパニック障害を改善しませんか?

ご予約の方法

お電話もしくはネットよりご予約をお取りください。

お電話によるご予約は以下の、
フリーダイヤルまでご連絡ください。

電話受付時間 8:30~19:30
定休日:水・日・祝日
「はい!きくの鍼灸整体院です」とお電話に出ますので
「ホームページみました。自律神経治療を予約希望です」とお伝えいただくとスムーズです。
その後に ご希望日時  お名前 お電話番号などをこちらからおうかがいします。
第一希望にそえない可能性もございますのでお電話の前にご来院できる日程をいくつかご用意いただくと
スムーズにご予約をお取りすることができます。

PAGE TOP